hiokaの日記

とりとめない話をしようよ

『黒沢健一 SEAT AND MUSIC 2017』extra+ extra!

しつこく、12月9日に行われた『黒沢健一 SEAT AND MUSIC 2017』について。

オマケな感じで、脱線しまくりなほぼ雑記です。

 

【前半と後半の間】(19時25分頃〜)

健一さんの活動を振り返った前半と、

ニューアルバム『HEAR ME NOW』についての後半の間に休憩時間があり、

出演者の皆さんは一度退席され、観客もしばし休憩。

そして後半が始まる前に、

「後半は楽曲についての話になるので、専門用語について健一くんに説明してもらいましょう」と、健一さんのラジオ音声が流れました。

FM802で放送されていたMusic Gumboのものらしいです。調べたら、

健一さんの担当は金曜日で、1995.10.06~1997.01.31までとのこと。

当時はradikoなんてないから関西の友達にテープに録音して送ってもらってたなあ。

テープ、引っ越ししてから見当たらないんだけど。。。涙)

 

専門用語は「デモ」や「プリプロ」や「完パケ」などで、例として

 The Beatlesの「Strawberry Fields Forever」と

Elvis Costelloの「Veronica」 

の音源を紹介していました。

【健一さんが紹介した音源ではない】ですが、雰囲気を味わうとすると、

 

まずジョンのデモがこんな感じで〜  

  それがこーなってー

 で、完パケビートルズに向かって完パケって(笑)みたいな。

 

(ところでL⇔Rの「TUMBLING DOWN」のPVって

「Strawberry Fields Forever」ぽいですよね)

 

コステロさんの「ヴェロニカ」は『Spike』というアルバムに入っている曲で、

ポール・マッカートニーとの共作です。

確か健一さん?L⇔R?が雑誌かラジオで紹介していて、

昔アルバム買いましたよー。愛聴盤です!

 

コステロさんのデモは見当たらなかったのですが、

カルカルで聞いた(健一さんがガンボで流した)音源と

最近歌っているアコースティックバージョンの雰囲気が近かったような、 

 と思ったら、下の記事に 「(前略)キーを変えて、全体に作り直したんだ。(中略)あの曲を書こうとした時の自分に戻ることができた」

とありました。なるほど。

 

19時35分過ぎに皆さんが休憩から戻られて、

(どなたか)「人様の音楽をこうして流すんだから自分のも文句言えないよねえ(笑)」

秀樹さん「LRの深夜ラジオでギリギリのものをかけていた身としては、、、
ディレクターの許可は得ていた、と思います、一応、兄の名誉にかけて…
海賊版のようなものでは、ない、、かな??」

みたいにおっしゃってました(笑)。

 

【ジャケットの話】

ニューアルバム『HEAR ME NOW』の楽曲解説の前に、

江口社長からジャケットについてのお話がありました。

ジャケットは江口社長のデザインで、コロラドで撮影したもの。
信号の下にシゲさんがいたけど消されたそうです(笑)。

茂村さん「消されました」(会場:笑)

ケースを開けて、CDを取り出した時見えるのはエリア51の風景。

江口社長が健一さんHPのfeature April(2017.4.12)に

「アメリカ旅行記part.2」として2014218日にエリア51に行った時のことを書いてくださってます。

 

けど、、、

健一さんは2014年4月25日に

〝突然ですが、アメリカに来ています。〟

と書いているんですよね。。。うーん、謎(笑)。

ちなみに2014年4月25日のページに載っている写真はCDを取り出した所にある写真と同じ場所で撮られた別の写真のようですね。

 

【帽子について】

f:id:hioka201712:20171225034752j:plain

この日、健ちゃんのテレキャスが被っていた帽子も、

同じくfeature April(2017.4.12)に

〝黒沢君は黒に白刺繍でAREA51と書いてあるキャップを購入。以降日本に帰るまでずっとかぶっていました(笑)〟と書いてくださってますね。

カルカルではこのこと覚えていなくて、帰ってから調べて

「あっほんとだ、健一さんがあの帽子被っている写真、載ってるじゃん」

と気づいた次第。。。

 

これだけでは何なので、帽子について

「AREA51 hat」 で画像検索してみたら、出てきました。

そして、エリア51についてもぶっちゃけあまり興味がな…いえ、よく知らないので!調べてみて、wikiとこの記事を読みました。 

おそらく、featureに書かれている「レイチェルの唯一のモーテル兼ダイナー兼土産物屋さん」とは、wikiや上の記事の「エリア51観光案内」に載っている

「Little A’Le’Inn」 のことではないでしょうか。

実は「AREA51 hat」 で画像検索して出てきたのがおそらくそのお店のサイトで、

なんとPaypalでお買い物できるんですよ。

Paypalは以前XTCのCDをBurning Shedで買うのに使ったことがあるので、

勢いで(?)帽子を注文してみました!

送料(手数料?)入れて3000円ちょっとでした。

届いたらブログかツイッターで報告する…かも?

※ネットショッピングのご利用は自己責任で!

 

【プレゼント抽選会・1】

 会が始まる時に全体の流れとして、

「最後にプレゼント抽選会があります。CRTで健一くんがじゃんけん強くて〝じゃんけんいち〟て呼ばれてたんですけど(笑)じゃんけんは時間がないので抽選で」

というお話がありました。

 

CRTって、ロフトプラスワンでのやつですよね、

(そういえばカルカルの横山店長は元はロフトプラスワンの店長でした!)

といっても私はビーチボーイズの時と 健'z(with frends)の時の2、3回くらいしか行ったことがないので、じゃんけんについて、「そんな話を聞いたことがあるような…」程度の記憶しかないのですが…。

ていうか、CRTって何なのか実はよく知らなかったので(汗)、

じゃんけんについては書かれていませんが、せっかくなので、参考に記事を載せておきます。

 

 ※読むの大変だよーという人のために。

CRTは「The Country-Rock'n Trust:カントリー・ロッキン・トラスト」という、

能地祐子さん(パチパチなどでL⇔Rの記事を書かれていたライターの方で萩原健太さんの奥様)主催のカントリーロックなどの愛好家が集まる会、のようです。

 

2003年のインタビューと、

2005年のインタビューです。

with FrendsはCDに健一さんの訳詞が載り、ライブでも健一さんが歌詞を解説してくれたのですが、「Diary」という曲の歌詞解説が「あの子の日記読んじゃおっかなーヘッヘッヘー」みたいな感じでひどかった記憶があります(笑)。

【プレゼント抽選会・2】

ええと、話を2017年のカルカルに戻して…

抽選会のプレゼントは、

ツアーグッズやサンプル盤や販促物など。

全部は撮れませんでしたが、だいたいこんな感じです。

f:id:hioka201712:20171225032310j:plain

f:id:hioka201712:20171225032330j:plain

以前も書きましたが、Rock'n Rollのピックケースが当たりました!

写真を見ると秀樹さんが引いてくださったんでしょうか。ありがとうございます!

 

【終了時の挨拶】

最後はみなさんから一言ずつご挨拶のお言葉があり、お開きとなりました。

皆さん色々いいことおっしゃっててくれたのですが、、、

バタバタしていて、すみません、あまり覚えていません(ごめんなさい!)

ただ、石田さんが、「遠山さんがほんと健一に寄り添ってくれてたんだなって」と遠山さんに感謝を述べられていたのが印象的でした。ほんと、健一さんの楽曲制作を遠山さんが支えてくださったんだなって改めて感じた会でもありました。

あ、そういえば遠山さんのお誕生日(12月2日)が近かったので、どのタイミングか忘れましたが(汗)、遠山さんにハッピーバースデーを歌いました♪

遠山さんのご挨拶は、「記憶というのは消え去るものでございます…(笑)」というもので、それを聞いて「ヤバっ!」と思って私もこうして色々書いてみた次第です。

 

って書いてるそばから忘れてたー!

 

終盤に、開始前配布されたアンケート用紙にて募集された〝健一さんについてのエピソード〟が2つ読まれてました。

ひとつは〝ロンドンに留学していたことがあるので握手会の時ロンドンの話をしたら色々答えてくれた〟というお話で、

横山店長か江口社長が「他にも、結構ファンの方とコミュニケーションとってたみたいですね」

とおっしゃっていたので、握手会などのエピソードを書かれた方が多かったのかな、と思いました。(そういうお話もっと聞きたいです!)

もうひとつは、〝健一さんの訃報を知り、職場でショックを受けていたら、同じようにショックを受けている同僚がいて、実はお互い健一さんのファンだとその時知りました〟というもの。〟

実は意外と近くに健一さんのことが好きだという人がいるかもしれないですね。

 

そして、江口社長の挨拶も少し思い出したのですが、

「(次に?)繋がるように、ラジオなどリクエストお願いします。ディレクターさんなどに(健一さんのこと)好きな人絶対いると思うので」というものでした。

 

先程のエピソードと少しリンクしてますね。ラジオ局に健一さんのファンがいるかもしれないし、ラジオを聞いてくれた人で「好きだったー」とか「いいかも」と思ってくれる人がいるかもしれない。

そういえば、モタワのトークショーの時に近くにいた人と少しお話させてもらって、その方は田村さんのファンで、モタワについてよく知らなかったとおっしゃってたのがなんだか新鮮で、ぜひこれから聴いて・DVD購入されてたんでDVDを見て、モタワやあわよくば(笑)健一さんのこと好きになってくれたら嬉しいなあと思いました。

リクエストできるラジオ番組よく知らないんですけど(すみません…)、気にかけておきたいです!

 

まとめになりますが、ぜひまたこうした会を開いてくださることを期待したいです!

今回参加できなかったきーちゃんとか呼んでくださったら超うれしいし、どなたかツイートされてましたけど、秘蔵Vの上映会とか、どうでしょう!!??

(「忘れてたー!」からここまで、記事を公開してから追記しました…💦)

 

黒沢健一 SEAT AND MUSIC 2017』についての記事は以上になると思います!

読んでくださった方、ありがとうございましたー。

 

あとはぼちぼち時々なんか書くかもしれません。

ではでは。